2005年08月19日

とっくん2(実践的ドラックアンドドロップ)

 とっくん1は、(実践的ダブルクリック)ですね。怒られそう。ごめんなさい。
では、とっくん2です。パソコンの画面構成を学ぶ上で非常に有効なとっくんです。
 パソコンは、デスクトップ上にファイル(ワードとか一太郎とか、インターネットエクスプローラー等々)を開いてページを表示してます。ページを最大化(右上の×の隣の□ボタンです。)している場合は、ページが重なって表示され下段のツールバー表示されます。縮小表示すると、一度にいくつものページが平行して表示でき、作業効率もあがります。
 では、とっくん2です。下のバーナーをクリックして、5つのページを同時に表示してみましょう。大きさを変えたり、場所を移動する場合に使うマウス技術が、ドラックアンドドロップです。
 ドラックアンドドロップとは・・・マウスの左クリックを押したままマウスを移動することで、画面の場所を変えたり、大きさを変更したり、文字の範囲を指定したりできます。ボタンを放したところで、作業が終わりです。UFOキャッチャーの動きに似てるんです。
 できるかな?
















さぁ、とっくんです。
posted by はっしん吉 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | とっくんしよう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

とっくん1(実践的クリック)

 クリックって知ってますか?(怒られそうですね。。。)
特徴としてパソコン、インターネット活用レベルはこのクリックの仕方でほぼ見極められます。

上級者:クリック適発(場所、タイミングともよい)
中級者:クリック乱発(場所はよいが、タイミングとクリック回数に問題アリ)
初心者:クリック乱発、散発(場所、タイミングとも問題アリ)

 ひとつに、インターネットのホームページ(HPと略すことあり)上では、文字の下に下線が引いてある場所がクリックできます。
たとえば、
新鮮な有機野菜、無添加などの安全食品の宅配

こんな感じです。

 ふたつに、マウスのポインター(マウスの動きにあわせて画面に出るしるし)が矢印⇒から、手(パー)の人差し指で押すよのマークに変わるところがクリックできます。これは、文字だけでなく写真であったり、アイコンと呼ばれるボタンみたいなものがありますね。

では、初のとっくんです。下のアイコンをクリックして10回ページを表示してください。注意、1度開いたら右上の×で閉じないと後で大変ですよ。
 はい、スタート!!!





 できた!簡単!はやい!人への発展とっくん
上の新鮮な・・・の文字をクリックして10回表示させよう。

 さあ、できた人は少し下のCommentをクリックしてクリアした証を書き込もう!一番乗りは誰でしょうね☆10人来たらとっくん2に行きましょう。
posted by はっしん吉 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | とっくんしよう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。